丹下左膳

tange_titletop

作品紹介

 林不忘が小説で生み出し、幾度も映画化・ドラマ化されてきた時代劇ヒーロー「丹下左膳」に、川内康範ら『月光仮面』のスタッフが取り組んだ作品。30分番組ながら、21時台の大人向けドラマとして制作された。
 徳川八代将軍・吉宗の時代、柳生の里に、日光東照宮の造営というお役目が申しつけられた。貧乏藩の柳生にとっては一大事。藩主の相談を受けた僧正は、柳生家に代々伝わる「こけ猿の壺」には先祖が隠した幾百万両もの黄金のありかが隠されていると明かす。幕府からの命令は、それを知ってのものだったのだ。しかしその壺は、すでに、藩主の弟が婿入りする際の引き出物として、江戸に渡っていた。さらに、偶然そのことを知ったよからぬ者たちが壺を狙い、動き出す。ひょんなことから壺を手にした少年が、丹下左膳のいる小屋に飛び込んだことから、ますます騒動は大きくなり……。隻眼隻腕、無頼漢の剣客・丹下左膳を中心に、柳生家、幕府の手の者が争奪戦を繰り広げていく。
 主演は、中村竹弥。これまで『鞍馬天狗』『旗本退屈男』など、有名な時代劇ヒーローを演じてきた。本作中では、左膳のよき理解者となる江戸南町奉行・大岡越前と二役をこなしている。
(C)宣弘社

tange_0

放映データ

放送期間 1965年10月6日~1966年3月30日
制作局 TBS系列
話 数 全26話/モノクロ30分
放送時間 水曜 21:00~21:30

tange_1tange_3

PAGETOP
Copyright © 宣弘社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.