コードナンバー108 7人のリブ

rivu_titletop

作品紹介

 パリに本部を置く国際秘密捜査機関の指令を受けて活動する、女性だけによる諜報チームの活躍を描くスパイアクション。英語と仏語に堪能な頭脳明晰の才女・南條亜紀、メカニックに強く船や飛行機も乗りこなす立花雅子、占いとマジックが得意の芹沢マリの3名を中心に、7人のメンバーが、国際的な陰謀や犯罪を未然に防ぐために奔走する。
 当時すでに人気女優だった野際陽子、ジュディ・オング、前田美波里をメインに、『スーパーロボットレッドバロン』でSSIの隊員を演じた牧れい、翌年『ジャッカー電撃隊』に出演するミッチー・ラブなどの若手女優を配した。レギュラーとしては7人のメンバー以外は登場しないが、多くの外国人を含めた多彩なゲストを迎え、シンガポールとタイでロケをするなど、世界をまたにかけた活躍を印象づけた。女性アクションドラマとはいえ、お色気を前面に押し出さず、スマートでおしゃれ、かつシリアスなドラマとして、各話バラエティ豊かなエピソードを展開した。全13話ながら、脚本に8名、監督として8名が参加している。
 タイトルの「リブ」は、女性解放運動の代名詞として1970年代に流行語となった「ウーマンリブ」から取っている。

(C)宣弘社

rivu_0

放映データ

放送期間 1976年10月5日~1976年12月28日
制作局 フジテレビ系列(関西テレビ)
話 数 全13話/カラー60分
放送時間 火曜 22:00~22:54

rivu_1rivu_3

PAGETOP
Copyright © 宣弘社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.